忍者ブログ
色調補正・トーンカーブ一切せず、リサイズのみの画像す。 そのうちまともな画像が撮れるようになったら修正に進みたいと思います。 と、最初の志ははるか彼方に消え、修正しないと載せられない写真多数のため、 色調補正・トーンカーブ、バリバリやってます。
[74]  [73]  [72]  [71]  [70]  [69]  [68]  [67]  [66]  [65]  [64
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


7月30日の集中豪雨で多大な被害を受けた金山町。

テレビの画面の中では見ていたけれど、ふた月近くたとうというのに
この目で見ることになるとは思ってもいませんでした。




いつもお世話になっているお宿に行くために、必ず渡る橋。
ここは幸いにも崩壊は免れたものの、流されてきたものがぶつかって、
H形鋼がゆがんでしまい、今は4トン以上の車は渡れないと
重量制限が付いてしまいました。




流れてきたものがぶつかってできた傷。





只見線。




先ほどの橋から5キロほど上流の橋。





痛々しいまでの残骸。





ここは帰りに必ず渡る橋。
この橋の手前には小さなスーパー(通称:小豆アイスの店)があって
そこで飲み物を買ったり、アイスを買ったりしてから
この橋を渡っていました。






更に進むと線路がまるでジェットコースターのレールのように曲がってしまった只見線。











電車の走らない線路にはもう草が生えていました。
川の様子もすっかり変わっていました。



私が見たのはほんの一部でしかありませんが、
それでも今回の集中豪雨がどれだけすさまじいものであったか・・・。
自然の驚異を感じました。


それでも地元の方々は頑張っていらっしゃいます。





このはがきの写真は「起き上がり小法師」だそうです。
何回ころんでも必ず起き上がる。
そんな強い気持ちを表しているそうです。


今の奥会津の様子が放映されるそうです。
10月の15日BSフジで放映されるそうです。
時間は間違っているかもしれませんので、確認をしてからご覧になってみてください。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
師匠の話と女将の日記で写真は見てましたが、
実際見ると物凄い衝撃でしょうね。
あずきバーの店前の橋には驚きました。
あの橋、一段というか、前後の道路より高い位置で渡していたのに耐えきれなかったんですね。
どうやって宿まで行ったんですか?
昭和村経由?

出来るだけ早い復旧を祈ってます。
ギル 2011/09/29(Thu)16:30:20 編集
無題
>ギルちゃん
本当に凄かったです。
あずきバー橋は仰る通りで、あの位置で流されちゃったんですから恐ろしいの一言です。
坂下からの道はとりあえず通れる様になっていました。只見方面は、あずきバー橋が駄目、魔のカーブシェッドも駄目です。年内には仮橋が架かる予定だそうですが、只見線の復旧はいつになる事やら。

押●沢渓相丸変わりでした。ギルちゃん黒頭山女魚小滝は左岸の丸太完全流、右岸の一部崩壊、溜まりの真ん中に大岩の島が出来てました(苦笑)
途中沢出合いもガレ土砂多量、変わってなかったのは最後の大滝ぐらいです。
只見川はドロドロ、霧本流も濁り、悲惨な状況でしたよ。
お陰で押沢で本流からさしてきた尺ヤマメが釣れました(爆)
師匠 2011/09/29(Thu)20:08:05 編集
>ギルしゃん
実際に自分の眼で見るとショックは大きいです。
橋も恐ろしいですが、川肌が根こそぎ削りとられているのです。
当然見た目もかなり変わっていましたし・・・。


まだまだ大変なのでしょうが、頑張って復旧してもらいたいと思います。
モグラ 2011/09/29(Thu)22:04:16 編集
>師匠様
今回もお世話になりました。

沢もずいぶんと変わってしまっていましたよね。
30年近く通っている師匠には一目瞭然で、その分ショックも大きかったにではないでしょうか?
自然の力は偉大です。

でも自然が壊した自然ならきっと元に戻ると信じています。
お魚も頑張って生きていましたし・・・。
モグラ 2011/09/29(Thu)22:11:29 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
縦長四川省
最新コメント
[12/03 モグラ]
[11/14 三田村]
[10/16 モグラ]
[09/05 三田村]
[04/01 モグラ]
[04/01 三田村]
[03/12 モグラ]
[03/12 岩の國デザイナー協会]
[03/10 モグラ]
[03/10 三田村]
最新記事
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
プロフィール
HN:
モグラ
HP:
性別:
女性
忍者ブログ [PR]