忍者ブログ
色調補正・トーンカーブ一切せず、リサイズのみの画像す。 そのうちまともな画像が撮れるようになったら修正に進みたいと思います。 と、最初の志ははるか彼方に消え、修正しないと載せられない写真多数のため、 色調補正・トーンカーブ、バリバリやってます。
[11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





『マグロとアボガドの湯葉巻き』


たれがいまいちでした。







『刺身五点盛り』







『夏野菜のてんぷら盛り合わせ』


谷中生姜とオクラとかぼちゃ

息子が「茄子がない。」とわめいてました。



この写真・・・ボケてる???


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
手ぶれ
2枚目、3枚目、手ぶれっぽいですね。

あと、↓のも今回のもそうなんですが、
料理としては美味そうですよ。
でも写真として見ると色かぶりしていて不味そうって事です(笑)。

それと
「ISO感度」ってのはフィルムやデジカメの撮像素子(CCDやCMOSと呼ばれているもの)の感度の事ですんで、
「ISO感度で撮りました」ってのはわけわかんないんですよ。
「ISO感度を上げて撮りました」ならわかるんです。

次に
「露出+2でもアンダーだったため」
この使い方大間違いです。
露出のプラス、マイナス補正ってのと感度を上げるのは全く別物です。
説明が難しいんですけど、
露出をプラス補正するってのはシャッタースピードを遅く設定(カメラが勝手に)して撮ってるんですね。
逆に感度を上げればシャッタースピードは速くなるんです。
なので今回の2枚の写真はかなりシャッタースピードが落ちてる為に手ぶれ補正機能でも補正しきれてない状態で撮った為にブレたんですね。
フォトショップでリサイズしてるみたいですけど、
補正をしないならJTrimなどEIXF1情報が残る画像ソフトでやってみてはどうでしょ?
そうすれば私がその情報を見て判断する材料になります。
それかフォトショップでならば「WEB用に保存」ではなくて普通に別名で保存でJPEG保存すればEXIF情報が残ります。
ですが、この保存方法ですと圧縮率を画面で確認出来ないのが難点です。
ギル 2009/07/07(Tue)20:08:19 編集
手ブレ・・・(泣)
>手ぶれ補正機能でも補正しきれてない

トリプル手ブレ補正機能付きカメラなのに・・・。

ISO感度・・・機能を理解してなかっので変な言い回しをしてしまったのですね。
カメラの着替えボタンで「マクロ」「通常撮影」「ISO感度」「かんたんモード」「再生」・・・
などとなっていたものですから。

>露出のプラス、マイナス補正ってのと感度を上げるのは全く別物です。

そうだったのですか。
トマトのときにアンダーだったものが明るくなったので、感度が上がるものだとばかり・・・。

JTrim 使ってみます。

「EXIF情報」というのがよくわからないのですが、写真からなんらかの情報が得られる。というくらいの認識しかありません。
それもどうしてわかるのか、わかりませんが(自爆)

>そうすれば私がその情報を見て判断する材料になります。

これからもよろしくお願いいたします。m(__)m

モグラ 2009/07/07(Tue)21:53:50 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
縦長四川省
最新コメント
[12/03 モグラ]
[11/14 三田村]
[10/16 モグラ]
[09/05 三田村]
[04/01 モグラ]
[04/01 三田村]
[03/12 モグラ]
[03/12 岩の國デザイナー協会]
[03/10 モグラ]
[03/10 三田村]
最新記事
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
プロフィール
HN:
モグラ
HP:
性別:
女性
忍者ブログ [PR]