忍者ブログ
色調補正・トーンカーブ一切せず、リサイズのみの画像す。 そのうちまともな画像が撮れるようになったら修正に進みたいと思います。 と、最初の志ははるか彼方に消え、修正しないと載せられない写真多数のため、 色調補正・トーンカーブ、バリバリやってます。
[68]  [67]  [66]  [65]  [64]  [63]  [62]  [61]  [60]  [59]  [58
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


福島県いわき市に住むちびた母様から師匠のところに「HELP!」の一報が入りました。
お仕事はエアコンやストーブなどの家財を東京のご実家まで配送すること。
同級生軍団数名が福島県に向かうことになりました。

私も師匠にお願いして同行させていただきました。
どうしてもちびた母様にお会いしたかった。
それに・・・こんな私でも、何かのお役になれるかもしれませんし、
力仕事のためには筋肉痛でうなっている子モグラを同行させることで、
お役にたてるかもしれません。


師匠、外様蛙様、同級生の方々、私と子モグラ・・・計8名、車3台で出発しました。

常磐道「日立中央P」をすぎた頃から道路の凹凸がひどくなってきました。
地震のすごさを実感してきました。
でもこんなもんじゃなかった。






時間があったので、ちびた母様とご主人が車で街中を案内してくださいました。


途中、電気がまだ復興しておらず信号が消えたままのところもありました。
















 だいぶモグラ写真になってますが、状況が伝われば・・・(汗) 






橋が落ちてしまっていました。













ちびた母様はお元気でしたが、やはり精神的ショックは大きく
気持ちが上向きになれたと思う側からまた沈んでしまう、
ということの繰り返しだとおしゃってました。
「がんばろう、がんばろう」って言われるけど「何を頑張るの?」
とも・・・。


被害の状況に応じて支給される支援金も手続きは何日まで
とか瓦礫になってしまったゴミも何日までなら無料とか
色々制限があって悲しみの真っ只中にいるにもかかわらず、
やらなくてはならないことが山積み。

この状況を見て「元気を出して」などと言えませんでした。

それでも新しい家の間取りや見積もりを考えているちびた母様は
しっかり前に進んでいらっしゃいました。



東京に着いてから更に同級生のみなさんが集まって、
ちびた母様のご実家で励ます会が開かれました。
とってもたのしい時間でした。



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
レスキュー活動参加御苦労様でした。
みんなの心は伝わったはずで、ちびた母さんも少しは気が紛れたと思いますよ。
現地の惨状を目に焼き付け、我々が「普通」にしていられるありがたさを改めて感じたいですね。
師匠 2011/05/03(Tue)22:43:28 編集
師匠
レスキューというほどたいしたことはできませんでしたが、
それでも参加できてとってもよかったです。
現地の惨状はたしかに酷くてとても平静な気持ちでは見れませんでした。
あの状態を見たら、節電などなんでもないことです。
たった数百キロ離れただけなのに・・・。

>ちびた母さんも少しは気が紛れたと思いますよ。
そうだとよいと思います。
むしろ私のほうが元気をわけてもらえた気がします。

連れてってくださってありがとうございました。
モグラ 2011/05/04(Wed)20:20:57 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
縦長四川省
最新コメント
[12/03 モグラ]
[11/14 三田村]
[10/16 モグラ]
[09/05 三田村]
[04/01 モグラ]
[04/01 三田村]
[03/12 モグラ]
[03/12 岩の國デザイナー協会]
[03/10 モグラ]
[03/10 三田村]
最新記事
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
プロフィール
HN:
モグラ
HP:
性別:
女性
忍者ブログ [PR]